お知らせ

更新日:2019年10月09日

LNG船陸合同防災訓練を実施

10月9日(火)、ひびきLNG基地において、LNG船(PUTERI NILAM SATU号)との合同防災訓練を実施しました。
 
訓練は、LNG受入中に地震が発生、船と基地を繋ぐローディングアームの接続部からLNGが漏洩し
火災が発生したとの想定のもと、災害対策本部と関連部署(海上保安庁含む)との連絡体制等を確認し
また緊急受入停止操作の確認、火災発生時には基地からの放水、災害の拡大を防ぐため水幕設備起動
LNG船、警戒船、基地側からの一斉放水作業を行うなど、実践に即した訓練を実施しました。
 
今回は初めてのマレーシア船(MISC社所有)との合同訓練でしたが
基地防災隊とLNG船および受入関係者がコミュニケーションを取りながら
実践に即した有意義な訓練を実施することができました。
 

Puteri Nilam Satu-Image courtesy of MISC Berhad
ページの先頭へ