お知らせ

更新日:2017年12月14日

LNG船陸合同防災訓練を実施

12月14日(木)、ひびきLNG基地において、LNG船( ENERGY  PROGRESS号 )との合同防災訓練を実施しました。

訓練は、LNG受入中に地震が発生、船と基地を繋ぐローディングアームの接続部からLNGが漏洩、火災が発生したとの想定のもと、緊急受入停止操作の確認や水幕設備からの放水、LNG船、警戒船、陸側からの一斉放水作業を行うなど、実践に即した訓練を実施しました。

基地防災隊とLNG船および受入関係者が協同で訓練を行う事で、受入時における緊急時の対応力およびコミュニケーション強化を図ることが出来ました。今後も、継続して災害対応の強化を行って参ります。
 
 
 
ページの先頭へ